新型コロナウイルス感染症の拡大防止で、県から休業協力の要請を受けていた伊賀市の公設温泉「伊賀の国大山田温泉さるびの」(上阿波)と「島ヶ原温泉やぶっちゃ」(島ケ原)が4月22日から5月6日までの臨時休業を決めた。施設を運営する各地元の指定管理団体が21日に発表した。

 休業対象は、「さるびの」が敷地内にある通所介護のデイサービスセンターを除く浴場と飲食、物販、パン工房、キャンプ場の施設全て。「やぶっちゃ」が温浴棟と特産品加工施設、ふれあいセンター棟、オートキャンプ場、デイキャンプ場、テニスコート、グラウンドゴルフ場、水遊び場を全面休止する。

 関係者によると、両施設とも4月に入ってから利用客が6割から7割減っていたという。県は20日に県内全域を対象に休業を要請する具体的な対象施設の種類を公表していた。