利用客から「裕馬君」と呼ばれる、スポーツクラブアクトス名張(名張市希央台5)の若きマネジャー。「全ての人々を健康で幸せにしたい」という同社コンセプトのもと、「皆さまに元気を届け、笑顔になっていただきたい」と快活に話す。

 兵庫県川西市出身。幼いころに名張市へ移り、小学4年から始めたサッカーに、中学、高校と夢中になった。大学に進学し、学費の助けのため、スポーツジムで働いた。

【私のお気に入り】
愛犬の「ラブ」と「セブン」。どんなに帰宅が遅くても、しっぽを振って迎えてくれる。

 卒業後、同店で働きながら、憧れていた消防士を目指すが、目を患って断念、自動車部品製造工場に就職する。「本当にやりたかったことなのか」と考えるなか、「アクトスで働いていた時の方が楽しそうやったよ」との母親の言葉に背中を押され、25歳の時、アクトスで再スタート。

 「家族や会社に恩返しがしたい」と努力を重ねて社員になり、上司の推薦で昨秋マネジャーに昇格。他店舗スタッフの育成や経営の勉強などをしながら、利用客へも変わらず指導を続けている。「閉店後の筋トレがストレス発散になっている」と爽やかに笑った。

2020年4月11日付 769号 7面から