新型コロナウイルス感染症の拡大防止で4月15日から5月6日まで公立幼稚園と小中学校の臨時休業を決めた伊賀市教育委員会は13日、臨時校園長会で期間中は登校日を設けないことや、家庭訪問などで児童生徒の心身の状況を把握することなど対応を要請した。【臨時休業中の対応を説明する谷口修一教育長と集まった校長ら=伊賀市役所で】

 臨時休業中の対応はこの他、体温測定など家庭での体調管理や集団で遊ばないよう指導すること、保護者との連絡体制の確保、計画的な家庭学習ができるよう課題は予習中心で進めることなどを求めた。