中古車業界大手のビッグモーター(本社・東京都港区)は4月3日、新型コロナウイルスに感染したとして三重県が2日に発表した伊賀市在住20代の会社員男性について、同社が運営する同市四十九町の「ビッグモーターイオンタウン伊賀上野店」に勤務する従業員であると会社ホームページ上で公表した。伊賀保健所管内で出た感染者の勤務先が明らかになったのは初めて。

 同店の担当者によると、感染した男性社員は営業職。同店では感染拡大防止のため2日と3日を臨時休業し、店内の消毒を実施した。男性社員と濃厚接触が疑われる従業員は自宅待機し、4日から別店舗のスタッフが入り、営業を再開した。

 県伊賀保健所によると、同社と、ショッピングセンターを運営するイオンタウン(本社・千葉市)の両社から意向を受け、県が確認の上それぞれ公表に至ったという。

 男性社員との濃厚接触者は、3日までに職場関係者や友人10人が特定されており、PCR検査を進めている。男性が接客した顧客などについても、県が確認を進めている。