名張市役所(鴻之台1)1階ロビーに猛々しい虎の姿が描かれた垂れ幕が飾られている。新型コロナウイルス収束の願いを込め、市内在住の日本画家が3月下旬に市に寄贈したという。【市役所1階に飾られた虎の絵=名張市鴻之台1で】

 幕の大きさは縦2・5メートル、横1・8メートル。正面をにらみつける虎の右側に「新型コロナ除之乕(とら)」と記されている。

 2人の娘とともに来庁した市内の女性(37)は「とても迫力がある。これ以上感染が広がらないよう私たちも願いたい」と話していた。