伊賀市は3月23日、新型コロナウイルス感染の拡大防止で停止していた体育館や地区市民センターなど公共施設約140か所の貸し出しを27日から再開すると決めた。伊賀保健所管内で感染者が確認されたことを受けた措置だったが、陽性の患者が2週間以上出ていないことから利用可能と判断した。休館していた市内の主要な観光・文化施設も、公共施設の貸し出し再開と合わせて27日から開館する。

 営業を再開する観光・文化施設は▼伊賀上野城▼伊賀流忍者博物館▼芭蕉翁記念館▼上野公園入口観光案内所▼伊賀伝統伝承館伊賀くみひも組匠の里▼だんじり会館(「忍者変身処」は31日まで中止)▼伊賀市観光案内所▼蓑虫庵▼赤井家住宅▼国史跡旧崇広堂▼入交家住宅▼旧小田小学校本館▼伊賀焼伝統産業会館▼初瀬街道交流の館「たわらや」▼柘植歴史民俗資料館▼大山田郷土資料館▼城之越遺跡の17か所。不特定多数の人が集まる市主催のイベントは原則、4月5日まで中止または延期する。

 公共施設のうち、上野図書館は毎年5月に2週間の休館期間を設けて実施している図書整理を前倒しで進めており、臨時休館の期間を3月末まで延長。4月から開館する。市内5つの図書室は27日から開ける。

 小中学校の修了式は25日に実施し、春休みは通常の期間通り26日から4月5日まで。始業式は6日で、給食は8日から提供する。