「写真はパワーの源。80歳記念となる初めての個展をぜひ見に来て」。伊賀市服部町の藤里和也さん(80)による写真展が、3月29日(日)まで同市小田町の「カルチャー&ギャラリー ボンジュール」2階で開かれている。入場無料。【撮影した写真を紹介する藤里さん=伊賀市小田町で】

 20歳のころに趣味でカメラを始め、休んでいた時期もあったが、45歳ごろから本格的に撮影にのめり込むようになった。伊賀上野城をバックにした伊賀鉄道など、風景などを主な題材として、知人に教わったり、仲間の撮影会に同行したりしながら腕を磨いてきた。7年前からはアマチュア写真家団体「全日本写真連盟」の上野支部に所属し、市展、県展などの公募展でも数多く受賞している。

 今回の個展には、刻々と変わる茜色の空の一瞬を宇陀市で捉えた「かぎろい」や、富士山、白川郷の雪景色などの風景を中心に、長年撮りためたA2サイズの計12点を自作の額で出品する。

 展示は午後2時から同5時まで。月、木曜は休業。

 問い合わせは、ボンジュールの前田さん(090・5862・9148)へ。