伊賀保健所管内(伊賀市・名張市)で30代女性の新型コロナウイルスへの感染が確認され、更にこの女性の濃厚接触者5人が陽性と判明したことを受け、県は12日、接触者調査の結果を公表した。重症者はいなかったが、5人のうち30代男性が37度の発熱、10歳未満の女児にも一時39度の発熱があり、現在はともに解熱しているという。

 県の発表によると、5人は入院に向け調整中。それぞれの症状や経過は以下の通り。

 ▼60代男性(自営業)……2月24日以降の自覚症状なし
 ▼60代女性……2月24日以降の自覚症状なし。以前から花粉症の症状あり。2月24日昼に大阪のライブハウスでのコンサートに参加
 ▼30代男性(会社員)……3月10日に37度の発熱。翌日には解熱
 ▼20代女性……2月24日以降の自覚症状なし。以前から花粉症の症状あり。2月24日昼に大阪のライブハウスでのコンサートに参加
 ▼10歳未満女児……3月2日に39度の発熱があり医療機関を受診。翌3日も発熱を認めたが4日から解熱。学校や保育所などには通っていない