名張や関西を中心に活動する混声ボーカルユニット「kumi×Yuhki」のデビューシングル「想い出の名曲vol・1~明日の空~」が3月11日(水)に全国発売される。

「挑戦するパワー届けたい」

 名張市の観光大使も務めるYuhki(本名・米澤勇気)さん=写真(右)=は男子高校生をコンセプトにした3人組ボーカルユニット「私立應南学院高等部」のメインボーカルだ。

 4年前、Yuhkiさんが演出を担当したミュージカルにkumiさんが出演したことがきっかけで、「互いに高め合える」と意気投合、ユニットを結成した。以来、音楽活動だけでなく、舞台やラジオなどでも幅広く活動している。

 CDは3曲入り千円(税別)で、全国のCDショップなどで販売予定。植村花菜、中孝介、かりゆし58らで結成した音楽ユニット「おいしいうたファミリー」の楽曲「明日の空」のデュエットをメインに、それぞれのソロで「東京ブギウギ」「イヨマンテの夜」を1曲ずつ収録した。

 リリースを記念したライブコンサートも大阪市内で予定しているというYuhkiさんは「歌を通して、年配の方々にも、新しいことに挑戦するパワーを届けられたら」、kumiさんは「CD離れしている若い世代と、新しい曲を聞く機会がない年配の方々をつなぐ架け橋になれれば」と話した。

2020年2月22日付 766号 4面から