伊賀市議会の3月定例会は5日、一般質問2日目を行い、柘植保育園(同市柘植町)に設置している和式トイレの洋式への更新、西柘植保育園(同新堂)の改修工事の計画などについて市側が説明した。

 福村教親議員(自民青鵬)の質問に答えたもの。田中満健康福祉部長ら市側は「柘植保育園の園舎は建築から30年が経過している。古い便器は園児に対して大きく不便なため、形状を新しいものに変えていく必要がある」と説明した。

 また、西柘植保育園の漏水状況についての質問に、市側は「雨漏りは来年度の当初予算で屋根の防水、塗装工事の改修工事費を計上している。水道の漏水は2月中旬に工事を依頼し、年度内に改善する見込み」と答弁した。