名張市議会は定例会初日の3月3日、市が2020年度一般会計当初予算案など議案38 件を提出した。新型コロナウイルス対策として、市側はマスク着用を議会に申し入れ、市幹部全員が着用して臨んだ。【マスクを着用して議会に臨む亀井利克市長(前列左端)ら=名張市鴻之台1で】

 会期は26日までの24日間で、一般質問は6、9、10の3日間、議案審査は予算常任委員会が13、16、17の3日間、総務と教育民生、産業建設の各常任委は18、19、23日を予定している。