伊賀市の新型コロナウイルス感染症対策本部は2月25日、市が主催するイベントの開催基準をとりまとめ、共催事業を含む計11件の中止と延期を発表した。市ホームページなどで26日以降に掲載する。

 今回の発表は総合危機管理課が25日に庁内の情報を集約した分で、中止は3月14日に上野総合市民病院で予定していた市民公開講座(参加予定100人)など11件。今月29日の猪田神社公開講座(同30人)は延期になった。

 中止や延期の対象は感染リスクが高い不特定の人が集まるイベント。卒業式や関係機関との会合など参加者が特定できる場合は、十分な注意喚起と感染防止対策の徹底を条件に開催する。期間は26日から1か月間だが、感染の広がりや重症度を見ながら見直すとした。