伊賀鉄道は2月25日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、3月7日に予定した臨時列車「利き酒とれいん」の運行を中止すると発表した。

 伊賀市内にある蔵元3か所の新酒を車内で味わうこの臨時列車は、午前と午後に計2本運行する予定で、今月13日から参加を募集していた。同鉄道によると、80人の定員に対し、25日現在で42人の申し込みがあったという。