北京、ロンドンの両パラリンピックに出場した元競泳日本代表の伊藤真波さん=左写真=と、日本テレビ系列のドキュメンタリー番組「大家族石田さんち」の出演者、石田晃さん=右写真=の2人を招いて開催する「ふれ愛・認め愛・支え愛 共生社会の実現を目指す講演会」が、2月24日午後1時から名張市松崎町のadsホールで開かれる。入場無料。

 毎年、同市などが開催してきた「トーク&コンサート」と「男女共同参画推進フォーラム」を、共生社会をテーマに2部制で同時開催する初の試み。

 1部は伊藤さんが、20歳のころに交通事故で右腕を失った後、看護師や水泳選手、バイオリン奏者として夢をかなえた経験を話し、演奏も披露する。

 2部は石田さんが、仕事と家庭を両立させつつ、7男2女11人の大家族の中で担う父親としての役割について語る。当日は手話通訳や要約筆記、磁気ループがある。

 問い合わせは同室(0595・63・7559)、または市障害福祉室(0595・63・7591)まで。

2020年1月25日付 764号 21面から