新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、伊賀市の阿保宿周辺で3月1日に実施予定だった「第15回初瀬街道まつり」の中止が決まった。主催の阿保地区住民自治協議会が2月21日、発表した。

 まつり当日は伊賀市役所青山支所前を主会場に、各種イベントの他、飲食物や地元特産品の販売を予定していた。同自治協によると、来場者は例年、市内外から1000人から2000人が訪れていたという。