伊賀市の中心市街地にある町屋や商店など約50か所を、華やかなひな人形が彩るイベント「伊賀上野 城下町のおひなさん」が2月22日から3月3日まで開かれる。

 伊賀上野おひなさん実行委員会(平木達郎会長)の主催で、今年で12回目。上野本町通り沿いを中心に、約1500体のひな人形が飾られ、期間中は「観る」「食べる」「体験する」の3つをテーマとした展示や限定メニューの提供などがある。

 史跡旧崇広堂(上野丸之内)では期間中の土日祝、ひな人形を眺めながら伊賀焼の茶器で抹茶と和菓子を味わう「雛見茶会」がある。時間は午前10時から午後3時半まで。茶道経験者の地元高校生や市職員が協力する。チケット(400円)は同施設などで販売している。

 旧沖森邸(上野中町)では期間中の午前10時から午後4時まで「ひなこけしの製作体験」が開かれる(参加費300円)。また、会場周辺の飲食店では「おひなさん」にちなんだランチメニューや菓子の販売などもある。

 問い合わせは市観光戦略課(平日のみ)(0595・22・9670)、伊賀上野観光協会(土日祝)(0595・26・7788)まで。

2020年2月8日付 765号 25面から