土砂崩落で通行止めになっている名張市中知山の県道名張曽爾線について、県伊賀建設事務所は2月13日、解除の見通しが同月19日午後4時になると発表した。

 土砂崩落は1月29日に発生し、現場付近の県道が約1・7キロにわたって通行止めになっている。解除後は片側相互で通行できる。