会計課長 村嶋ひろみ

 会計課では、落とし物(遺失・拾得物)の取り扱いを担当しています。落とし物を拾った際は、警察署や交番・駐在所へ届けて頂くようにお願いします。また、お店などで拾われた際は店員の方へお渡しください。

 2019年中、伊賀署に届けられた落とし物は約7500点で、最近特に増えている落とし物としては、スーパーなどで使用するカード類で、昨年だけで約1千点となっています。特に電子マネーカードはレジでの置き忘れが多数を占めていますので、お買い物の際は取り忘れのないように十分注意をしてください。

 その他に、鍵や運転免許証、健康保険証などが入った財布が多く届けられています。また、電子マネーカードや鍵などは落とし主の手掛かりがないものが多く、問い合わせをしてもらっても判明しないものが多数あります。電子マネーカードであれば、名前を書く、鍵であれば、キーホルダーをつけるなど、自分のものだと分かるようにしてもらうと返還できる可能性が高くなります。

 なお、落とし物について、お店などに問い合わせしてもらい、警察署へ届出がされていることが判明した場合は、来署される前に電話でお問い合わせをしてもらうと、返還事務をスムーズにさせて頂くことができます。

 問い合わせは伊賀署会計課(0595・21・0110)となります。

2020年1月25日付 764号 22面から