伊賀市の社会奉仕団体「上野東ロータリークラブ」(出後秀雄会長)が主催する新日本フィルハーモニー交響楽団メンバーと地元の上野高校吹奏楽部のコンサートが、2月2日午後1時30分から同市四十九町の市役所1階ロビーで開かれる。入場無料。

 同団体が2011年から毎年実施している事業で、演奏家による生徒への音楽指導も行っている。今回は同楽団からトランペット奏者の市川和彦さんとビオラ奏者の吉鶴洋一さんの2人が出演。吉鶴さんの妻で同高卒業生のピアニスト、吉鶴ゆか里さんも協力する。

 コンサートは上野高吹奏楽部の生徒らが打楽器6重奏の「ボルケーノ・タワー」やサックス6重奏の「ルーマニア民族舞曲」など7曲、楽団メンバーらが「アベマリア」や「荒城の月」などを演奏。その後、合同ステージとして「シンフォニア・ノビリッシマ」他2曲を披露する予定。

 問い合わせは同団体事務局(0595・24・4650)へ。