数々の大会で好成績を収め、テレビ出演などでも話題になった三重高校(松阪市)のダンス部「シリアスフレーバー(シリフレ)」。男女の部員86人をけん引するキャプテンは、「池ちゃん」と慕われる2年で名張市南百合が丘の池上真由さん(17)だ。【クラブの練習に汗を流す池上さん=松阪市久保町の三重高校で】

三重高でキャプテン 部をけん引

 2017年に同好会から昇格し、創部すぐに参加した「第5回全国高校ダンス部選手権」では、優勝した登美丘高校(大阪)に続く準優勝となり、高校生ダンスブームに乗って一躍その名が知られるようになった。池上さんは当時、まだ中学3年。幼稚園のころからダンスを習っていたこともあり、部員たちが活躍する姿が「楽しそう」と進学を決め、入部後はダンスに明け暮れる毎日となった。

 シリフレは、卒業生でアーティストの西野カナさんとのテレビ共演を始め、ダンスボーカルグループ「ジェネレーションズ・フロム・エグザイル・トライブ」や音楽バンド「ドリームズ・カム・トゥルー」のライブに出演するなど、部活動の枠を超えた活躍を続けている。

 昨春、池上さんがキャプテンを引き継いだ後も活動の幅は広がっており、今はニューヨークでの公演を目指し、渡米に向けた準備に取り掛かっている。

 県が夢の実現に向けた活動の人的支援などをする「みえの子ども『夢☆実☆現』プロジェクト」に応募したのがきっかけで渡米が決まった。夏休みにあった最終審査では、池上さんと部員の2人が「ニューヨークのアポロシアターで踊りたい」と訴え、採択された。そこで、部内で選抜したメンバーが渡米するための資金集めにと、年末から1月30日まで、インターネットを通じて資金を募る「クラウドファンディング」を実施することになったという。

 年明け早々、県総合文化センター(津市)で資金集めのイベントも開いた。当面の頭の中は「ニューヨーク行き」でいっぱいだという池上さんは「地元の方にもクラウドファンディングに協力してもらえたらうれしい」と話した。

 クラウドファンディングの問い合わせは三重高校(0598・29・2959)=同部顧問、神田橋教諭へ。

2020年1月11日付 763号 2面から