サッカー・なでしこリーグ1部の伊賀FCくノ一三重は1月7日、MF押田彩選手(22)が沖縄県浦添市を本拠にする九州女子リーグ1部の「全保連琉球デイゴス」に完全移籍することが決まったと発表した。

 押田選手は伊勢市出身で下部組織くノ一サテライトから2年前にトップチームに昇格。昨季は1年間の期限付きで移籍した琉球デイゴスでプレーしていた。

 また、昨季で退団したMF小嶋美舞選手(24)=さいたま市出身=の移籍先が、関東女子サッカーリーグ1部の「群馬FCホワイトスター」(前橋市)に決まったことも発表した。