12月31日から元日にかけ、伊賀地域各地の神社や寺院には、来る年の健康や家内安全などを願うために参拝に訪れた。【拝殿で祈る参拝者=伊賀市玉瀧の玉瀧神社で】

 伊賀市玉瀧の玉瀧神社(岡本和宣宮司)では、1日午前0時ごろから近隣の住民らが参拝に訪れ、拝殿で手を合わせたり、かがり火に当たったりし、思い思いに年越しを過ごしていた。

 家族3人で訪れた男性は「来年も家族みんなが幸せに過ごせるように」、40代の男性2人組は「家族の幸せや健康を願った」と話した。