伊賀市議会(定数24)は12月定例会最終日の25日、来春開館予定の「伊賀市ミュージアム青山讃頌舎(あおやまうたのいえ)」(別府)を改修する工事や備品購入の経費458万円を含む一般会計補正予算など、初日に採決した8件を除く36議案を原案通り可決、同意し閉会した。

 同施設はもともと日本画家・故穐月明さんの家族が2018年2月に作品や資料を含め市に寄贈した私設美術館。設置条例案の採決結果は賛成13、反対10だった。

 同条例案の提出は2度目で、9月定例会では賛成10、反対13で否決していた。市は今定例会で名称の一部を「美術館」から「ミュージアム」に変更、開館時間を30分短縮する内容に改めた他、来館者の見込み数を1500人から1万人に修正していた。