女子サッカー・なでしこリーグ1部の伊賀FCくノ一が、入退団と引退7選手を追加発表した。

 入団が内定したのは、鹿児島県阿久根市出身で 徳山大の 元ユニバーシアード代表、DF東菜月選手(22)。高校生はいずれも東海大付属熊本星翔高で熊本市出身のFW西浦澟選手(17)と熊本県阿蘇市出身のDF・MF村上夏奈瀬選手(18)の3選手。

 退団は3選手。2年在籍したMF澤田由佳選手(30)=神戸市=と、下部組織のくノ一サテライト時代を含め3年在籍のGK大宮司晴菜選手(23)=札幌市=は、チャレンジリーグのスペランツァ大阪高槻に移籍する。4年在籍した、さいたま市出身のMF小嶋美舞選手(24)も今季で伊賀を離れる。引退するのは静岡市出身のMF塚本夏希選手(20)で、2年間くノ一でプレーした。