名張署は12月18日、管内で警察業務に協力した18の個人と団体に感謝状を贈った。【近藤署長から感謝状を受け取る出席者ら=名張市蔵持町芝出で】

 式では近藤順一署長が出席した12人に感謝状を手渡し、「安心安全に暮らせるまちづくりのため、これからもご協力よろしくお願いします」とあいさつした。

 表彰された神村学園伊賀分校(伊賀市北山)女子サッカー部は、交通安全の街頭啓発や少年非行防止活動に協力。12人の部員らが名張市内のフットサル場に週1回出向き、「立ち直り支援」が必要な10代の少年数人と、署員らとともにスポーツを通じて交流を深めたりしているという。

 副校長で同部監督の吉永輝彦さん(46)は「試合で選手は主役だが、たくさんの人に支えられている。サポートする側を経験することは、部員たちの勉強にもなる」と話した。

 他に感謝状を贈呈された個人と団体は次の皆さん。

【個人】堀内節生さん▼坂浦英明さん▼匿名女性▼藤森照子さん▼肥後幸夫さん▼北島達矢さん▼前沢治さん▼吉田規正さん▼上村充さん

【団体】ダイニングキッチン球磨▼センナリフーズ▼美旗小学校▼川西・梅が丘地域づくり委員会▼子どもの安全を守る会コアラ▼寺田病院▼アドバンスコープ▼赤目四十八滝渓谷保勝会