伊賀市教育委員会は12月2日、インフルエンザの影響で市立西柘植小学校の2年(17人)と5年(28人)の計2クラスが学年閉鎖の措置を取ったと発表した。集団かぜの発生は市内では今季初めて。

 学校教育課によると、医療機関でインフルエンザと診断された児童は2学年で8人。措置期間は3日から3日間。