名阪国道のリフレッシュ工事に伴い、12月2日から11日までの平日夜間・早朝に、伊賀インター(伊賀市)‐関インター(亀山市)間の上下線が通行止めになる。管轄する北勢国道事務所では、並行する国道25号の幅員が狭いため、規制中は近隣の国道1号、163号などへ迂回(うかい)するよう広く呼び掛けている。

 規制は土日を除く午後9時から翌午前5時までで、6日と11日は午前5時に解除され、夜間は規制しない。区間内のトンネル補修工事を実施予定で、天候悪化などで規制日時を変更する場合がある。

 また、奈良県内の神野口インター(山添村)‐針インター(奈良市)間でも2日から13日までの平日午前9時から午後5時まで、片側1車線規制を実施する。

 県内の名阪国道の道路交通情報、規制情報は同事務所のウェブサイト(https://www.cbr.mlit.go.jp/hokusei/traffic/meihan_kisei/)、テレフォンインフォメーション(0595・82・3939、24時間対応)で。

 問い合わせは同事務所(0595・82・3937)へ。