皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の3回戦4試合が12月1日、静岡県の藤枝総合運動公園サッカー場などであり、伊賀FCくノ一は同じなでしこリーグ1部のマイナビベガルタ仙台レディースに1‐2で敗れて8強入りを逃した。

 くノ一は後半5分にFW小川志保のゴールで同点としたが、同34分にディフェンスラインの裏を狙ったロングボールから頭で押し込まれ、決勝ゴールを奪われた。