職場のさまざまな問題について電話相談を受ける「全国一斉労働相談ホットライン」を11月29日(金)、全国労働組合総連合が開設する。県内では5か所で実施し、伊賀地域は伊賀名張ユニオンが対応する。

 昨年4月に設立した同ユニオンにはこれまでに、パワハラやいじめなどを中心とした労働相談が寄せられているという。(0120・378・060)または(0595・66・0500)で、時間は午前10時から午後5時まで。

 大塚偉介書記長は「うつ病や適応障害など、メンタル不全の相談も深刻。民間のほか、公務員からの相談もある。気軽に利用してほしい」と呼び掛けている。