皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の2回戦4試合が、伊賀市小田町の上野運動公園競技場である。なでしこリーグ1部4位の伊賀FCくノ一は、11月23日(土)午後1時半から3部のチャレンジリーグ11位で北信越地域代表の新潟医療福祉大と対戦する。

 皇后杯には、なでしこリーグ1部と2部、地域代表の計48チームが出場。くノ一を含む1部リーグの10チームは2回戦から登場する。
 同競技場である2回戦4試合は全て入場無料。他3試合は▼23日午前10時半=「日テレ・ベレーザ」(1部1位)対「大和シルフィード」(2部8位)▼24日(日)午前10時半=「ちふれASエルフェン埼玉」(2部3位)対「NGUラブリッジ名古屋」(チャレンジリーグ2位)▼同日午後1時半=「スフィーダ世田谷FC」(2部7位)対「静岡産業大磐田ボニータ」(同10位)。

 決勝は12月29日(日)で、会場はさいたま市のNACK5スタジアム大宮。