名張市のつつじが丘自治連合会や名張鳥獣害問題連絡会などが主催する「鳥獣被害対策講習会」が、11月23日(土)午後7時から、つつじが丘市民センター(同市つつじが丘北5)多目的ホールで開かれる。参加無料、申し込み不要。

 同連絡会の古川高志さんが「名張A群の現状と対策」、県中央農業改良普及センターの木村宏さんと県伊賀地域農業改良普及センターの市川昌樹さんが「みんなで取り組む獣害対策」、市農林資源室の仙頭賢さんが「獣害対策の現況とサルドコネット」と題して講演する。

 問い合わせは木戸さん(0595・64・6424)まで。