来年3月19日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する「第92回選抜高校野球大会」の「21世紀枠」県推薦校に、近畿大学工業高等専門学校(名張市春日丘7)が選ばれた。今年の秋季県大会初優勝などが評価されての選出となった。【秋季東海大会で初戦に臨む近大高専の選手たち=大垣市八島町で】

 9月の秋季県大会では四日市南、いなべ総合学園、三重に勝って東海大会出場を決めると、決勝では津商を2‐0で破り優勝。10月の東海大会初戦の対加藤学園(静岡)では4点差を追いつき延長に持ち込むも4‐5で敗れていた。

 東海4県から1校ずつ選ばれる推薦校の中から、12月13日に東海地区推薦校1校が決まり、全国9地区の推薦校から来年1月24日に選抜大会出場の3校が決まる。