手づくり作家たちが企画・運営する作品展「Kodawariアート&クラフト in Nabari」が、11月9(土)、10日(日)に名張市南町のアスピア多目的ホールで開かれる。入場無料。

こだわりの1点もの並ぶ

 伊賀地域を中心に、県内や滋賀、京都、奈良などで活動している作家たちが、オリジナルの一点ものにこだわったハンドメイド品を展示販売する場で、4回目の開催。

 今回は、ニットや陶器、革製品、アクセサリー、寄せ植えなど二十数人が出展予定。ワークショップが楽しめるブースもある(参加費別途)。時間は午前10時から午後5時(10日は同4時)まで。

 主催者は「ワクワクする、人とモノに出会える場所。たくさんの出会いがありますように」と来場を呼び掛けている。

 問い合わせは事務局の吉田さん(0594・63・4184=午後6時以降)まで。

2019年10月26日付 758号25面から