伊賀市南部の青山地区に残る史跡を巡るイベント「歴史探訪ウォーキング」が11月16日(土)に開かれる。少雨決行。【巡る史跡の一つ、「千方窟」(2016年撮影)】

 青山観光振興会主催で、今回が3回目。兼好塚(同市種生)や、伊賀・奥伊勢を治めたとされる豪族・藤原千方ゆかりの岩城「千方窟」(同高尾)、建設工事が進む川上ダムを展望台から見学する。

 当日は午前9時に近鉄青山町駅に集合し、バスで移動。千方窟では徒歩移動(往復約90分)があるため、運動靴が必要。

 参加費は2千円(昼食代、保険料など含む)。事前申し込みが必要で、定員40人(小学生以上)。参加希望者は、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、11月9日(土)までに同振興会へファクス(0595・52・5202)で申し込む。

 問い合わせは同振興会(0595・52・5202)へ。