三重とこわか国体・三重とこわか大会まで2年を切り、名張市役所前広場(鴻之台1)などで11月10日、「開催700日前イベントinとれたて!なばり2019」が開かれる。参加無料。【(左写真から)山﨑さん、岡本さん、野田さん(いずれも県提供)】

 当日は、メイハンスタジアム(夏見)で午前10時から中日や楽天などで活躍した元プロ野球選手の山﨑武司さんと、西武で投手として活躍した同市出身の岡本篤志さんによる小学生対象の軟式野球教室、市役所前広場では午後0時半から国体イメージソング「未来に響け」を歌う松阪市出身の野田愛実さんによるライブステージとイベントがある。

 HOS名張アリーナ(同)では、午後1時半から鈴鹿市が拠点の女子ハンドボールチーム三重バイオレットアイリスによる小中学生対象のハンドボール教室、同3時15分から大会公式ダンス「とこわかダンス」のレッスンなどがある。

 野球、ハンドボール、ダンスの参加は事前申し込みが必要で、希望者はイベントホームページ(https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/0000000662.html)の専用フォーム、またはダウンロードした申込書に必要事項を記入し、ファクス(059・224・3245)で申し込む。11月5日締め切り。

 問い合わせは大会実行委事務局総務企画課(059・224・2908)まで。