女子サッカー・なでしこリーグ1部13節が9月22日、宮城県のユアテックスタジアム仙台などで4試合あり、伊賀FCくノ一はマイナビベガルタ仙台レディースに終盤追いつかれ、1-1で引き分けた。くノ一の通算戦績は4勝4分5敗で、順位は前節から1つ下げ10チーム中7位。

 試合は前半39分、DF松久保明梨がコーナーキックで相手クリアボールを拾い蹴り込んで先制。キッカーのMF島野美央は前節に続いてセットプレーからチームメートの得点をアシストした。

 同点とされたのは後半43分で、9位のマイナビにゴール前でのミスを突かれた。今季2度目の連勝を逃し、下位との差も広げられなかったが、くノ一は直近3試合で1勝2分と負けなしの結果を残している。

 次節の28日はホームゲームで甲賀市陸上競技場で最下位の日体大FIELDS横浜と対戦する。