2000年の結成から約20年、伊賀市きじが台地区の4人組アマチュアバンド「おじさんパワーバンド」のメンバーは、地域の夏祭りやイベントなどで精力的に演奏を続けている。【練習に励むバンドのメンバー=伊賀市上神戸で】

 当初は神戸小学校の保護者会役員の男性5人が集まってスタートし、子どもたちが作った詩にメロディーを付けた曲や、地区の朝市のテーマ曲など、オリジナル曲から子ども向けのアニメソング、沖縄音楽のカバー曲まで、レパートリーを増やしながら演奏の機会を得てきた。

 現在は女性1人を含む4人編成に。仕事や家庭との兼ね合いもあり、なかなか合同練習ができない悩みはあるが、イベント出演が決まればそれぞれが練習を重ね、本番に備えてきた。基本的にはボランティア演奏で、出演の申し出があれば出向いている。

 発足メンバーでもあるリーダーの薦田賢二郎さん(66)は「自分たちの演奏で喜んでもらった時は本当にうれしく、次も頑張ろうと思える。この気持ちが20年続けてこられた理由」と思いを巡らせ、「これからも、健康で声が出る限り力を合わせてバンドを続けたい」と笑顔で語った。

2019年9月14日付 755号 2面から