毎年秋に伊賀市で開かれる体験型の観光イベント「いがぶら」(いがぶら実行委員会主催)。今年は9月21日から11月24日まで開かれる。参加には事前予約が必要で、電話や公式ウェブサイトで受け付けが始まっている。【参加を呼び掛ける吉川部会長】

 6回目を迎え、定着してきたイベント。地元内外の若い世代の利用者も増えつつあり、特に伊賀地域外からのリピーターが多く、「体験だけでなく、伊賀のさまざまな文化に触れることができて満足度が高い」と好評だ。

 今年度は初めて広報モデルを公募。公式ガイドブックも持ち歩きやすいB5サイズの大きさになった。27団体が参加し、120のプログラムがあり、参加費も500円から1万4800円と幅広い。

 同実行委の吉川和義部会長は「伊賀の魅力がたっぷりつまった冊子を手に取り、ぜひ参加してほしい。早めの申し込みを」と参加を呼び掛けている。

 ガイドブックは市内の観光案内所や商業施設などに設置。申し込みは公式ウェブサイト(https://igabura.com)の各プログラムから。

 問い合わせは同実行委(0595・51・9088=平日午前10時から午後4時)まで。

2019年9月14日付 755号 10面から