名張市平尾の宇流冨志禰神社の秋祭り(10月26、27日)で、みこしや太鼓台などを担いで回る「担ぎ手」を祭りの実行委員会が募集している。参加無料。【秋祭りで巡行する松崎町の太鼓台(提供写真)】

 対象は高校生以上の男性で、国籍、居住地は問わない。本祭り当日の27日午前8時から午後3時半ごろまで、地区内11町内会の出し物のいずれかを担ぎ、町を練り歩く。配属される町内会や集合時間などは後日、実行委から連絡がある。

 定員は先着90人程度。参加希望者は10月1日(火)までに、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、生年月日、勤務先・団体名を記入し、実行委事務局の名張市民センター宛てにファクス(0595・64・2751)か電子メール(nabari-ko@emachi-nabari.jp)で申し込む。同センターなどで配布する申込用紙に記入し持参も可。

 同実行委では「名張の歴史文化を体感できる機会。友だちや職場の人と誘い合わせてぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは同センター(0595・64・2605)へ。

2019年9月14日付 755号 8面から