健康増進と、自分たちが暮らす地域の新しい発見を目指す催し「みんなで歩こうおきつも名張比奈知ウオーキング」が10月20日(日)に開かれる。主催の名張市スポーツ推進委員協議会では参加者を募集している。

 年1回、コースを変えて実施している催しで、今年で13年目。午前8時に同市上比奈知の比奈知ダム下流親水公園に集合。上級は起伏の激しいコース(約6キロ)、初級は同ダムの施設見学を含む緩やかなコース(約4・5キロ)を、スポーツ推進委員が案内しながら歩く。小雨決行。

 参加無料で、定員は100人。年齢制限は無いが、小学生以下は保護者の同伴が必要。飲み物、タオル、雨具、ウォーキングポール(貸出可)などを持参する。参加希望者は、HOS名張アリーナ(同夏見)にある申込用紙に必要事項を記入し窓口で申し込む。ファクス(0595・63・5449)も可。

 問い合わせは市市民スポーツ室(0595・63・7100)まで。

2019年9月14日付 755号 12面から