伊賀市議会事務局は3日、9月定例会の一般質問通告者15人を発表した。日程は9日から11日までの3日間。

 発言者の順番と質問の要旨は次の通り。敬称略。

【9日=5人】
嶋岡壮吉▼森林整備▼伊賀市のまちづくり

西口和成▼安心・安全で魅力ある街づくり①上野公園及びお城の今後②避難所のあり方と今後▼市と県の連携①知事と市町長との1対1対談

赤堀久実▼行政サービスのユニバーサル対応▼マイナンバーカード▼自転車事故対策

宮崎栄樹▼環境保全都市の実現に向けて①伊賀市環境基本計画の再策定を②食品廃棄物の有効活用③グリホサート成分農薬の散布状況は

市川岳人▼にぎわい活性化①旧庁舎地の計画②起業、移住定住支援③データの利活用▼美術館①あるべき美術館像▼子育て①保育の充実

【10日=5人】
安本美栄子▼財政見通しとこれからの伊賀市①人口構成の変化と個人住民税の影響②地方交付税、地方消費税の推移▼市政の情報共有と説明責任①一方的な説明会(伝達)になっていないか②自治協と行政の良好な関係とは③住民が選択のできる状況とは▼付属機関(審議会・委員会)のあり方①目的に合った諮問機関になっているのか②委員の選考基準

森川徹▼消防署再編の進ちょく▼喫煙環境とたばこ税

近森正利▼高齢者の安全運転支援と移動手段の確保▼太陽光発電の適切な設置▼障がいのある方への支援

上田宗久▼中心市街地の課題①「まちづくり会社」の現状②第2期伊賀市中心市街地活性化基本計画の策定③都市計画道路の整備促進④生活排水施設の整備率向上▼夏休み中の市営プールと学校プールの利用状況

百上真奈▼市営住宅の駐車場管理▼水道事業の民営化▼加齢性難聴者への公的支援①「耳のこと相談」事業の実施②加齢性難聴の早期発見のための聴力検査の実施③加齢性難聴者の補聴器購入助成制度の創設④公共施設への磁気ループ設置推進

【11日=5人】

福村教親▼上野総合市民病院の今後▼新教育長の就任にあたって▼交通安全対策

北森徹▼若者会議▼子どもたちが安心・安全に住めるまち①地域の街路灯▼小中学校におけるフッ化物洗口の現状

田中覚▼第2次再生計画の進展と市長の2期7年

川上善幸▼要介護認定と介護サービス▼通学路の安全対策▼市民の意見に対する対応

山下典子▼障がい者の立場に立った行政サービス▼介護現場の処遇の改善▼農林業対策の強化▼防災・減災対策