伊賀市は8月30日、不在になっていた教育委員会事務局の学校教育推進監(次長級)に、任期付き職員として元市立阿山小学校長で市教育研究センター事務局長の山森義祥氏(62)を採用する人事を発表した。任期は9月1日から2021年3月31日までの1年7か月で、辞令交付は来月2日。

 市教委は学校教育推進監の設置理由について「小学校の英語教育導入など学校教育現場での課題が多く発生していることや、学校教育と社会教育の連携した取り組みを今まで以上に推進する必要がある」などと説明。山森氏が担当各課を指揮、指導するとしている。