「緩和ケア」について考える講演会が、8月20日(火)午前10時から正午まで、名張市百合が丘西5番町の百合が丘市民センターで開かれる。入場無料、申し込み不要。

 百合が丘シニアクラブ連合会の主催。講師は関西電力病院(大阪市福島区)緩和ケアセンター長の梶山徹医師、演題は「早期からの緩和ケア」。講演後には質疑応答の時間も設けている。

 問い合わせは同連合会の芦木さん(090・8458・0507)まで。

2019年8月10日付753号22面から