伊賀市中心市街地の銀座通り、本町通り周辺で8月18日(日)に「市民夏のにぎわいフェスタ2019」が開かれる。フリーマーケットや飲食屋台などの「楽市楽座」が軒を連ね、4か所のステージではダンス、太鼓、よさこいソーランなどのパフォーマンスが繰り広げられる。雨天決行、荒天中止。

 イベントは正午から午後9時で、ハイトピア伊賀前の「あおぞらステージ」は午前11時40分開始。本町通り沿いの「伊賀の産業展」には地域の企業・学校など14団体が出展する他、上野商工会議所青年部によるイベントブース、スケートボードのデモ滑走、キャラクターショーなど多種多様な催しがある。

 会場一帯は歩行者天国となるため、午前10時から午後10時は交通規制を実施する。城北や上野公園など常設の有料駐車場、当日のみ崇広中、上野キヤノンマテリアル、県伊賀庁舎、市役所などの臨時駐車場も利用できる。

 問い合わせは同商議所(0595・21・0527)へ。

2019年8月10日付753号22面から