悲惨な戦争を繰り返さず、平和について語り継いでいこうという催し「戦争はいや!平和のつどい」が、8月18日(日)午後1時から同4時まで、名張市南町の名張産業振興センターアスピアで開かれる。入場無料。【展示する品を前に来場を呼び掛ける羽口さん】

 8回目となる今年は、平和への思いを込めた小学生らの絵や書、作文などの作品展示、遺族の手元に残った戦時中の遺品などを展示する他、平和にちなんだ個人・グループによる舞台発表などを企画。後半は、戦争や被爆を経験した人から実際に話を聞く予定。展示作品の応募、遺品の提供、舞台発表の申し込みは7月末ごろまで、主催の実行委員会で受け付けている。

 実行委員の羽口和彦さんは「この機会を、平和や戦争について考えるきっかけにしてもらえたら」と来場を呼び掛けている。

2019年7月27日付752号2面から