小学生の都道府県代表が集う全農杯全日本卓球選手権大会に出場する伊賀市立新居小2年の神谷ななはさん(7)が7月3日、同市役所で必勝を誓った。大会は今月26日から28日まで神戸市のグリーンアリーナ神戸で開かれる。【ラケットを手にする神谷さん(右)と母のまいさん=伊賀市四十九町で】

 4月に津市内であった県予選会の小学2年生以下女子シングルスで3位に入り、本大会出場を決めた。全国出場は今大会が初めて。

 母のまいさん(36)はインターハイ出場や大学、実業団でも活躍した元選手で、神谷さんも3歳から競技を始めた。現在は市内の卓球教室に週2回通い、自宅でも週3回練習に励んでいる。

 得意のプレーはスマッシュで、将来の夢は銅メダルに輝いたリオ五輪団体メンバーで世界ランク上位の伊藤美誠選手みたいになること。全国の舞台では「1回でも多く勝ちたいです。サーブから3球目で決めたい」と抱負を話した。