「教えて!名張の小学校給食のこと」が、7月3日午前10時から同市蔵持町里の武道交流館いきいきで開かれる。参加無料、申し込み不要。【来場を呼びかけるメンバー(提供写真)】

 市民グループ「ゆうきの給食」が主催。子育てサークル「こどもとごはん」のメンバーらで今年5月に結成し、約20人が安心な給食を維持しようと活動を始めた。

 講師は市教委教育総務室の管理栄養士・前川美和さんが務め、給食が完成するまでの流れを紹介する映像などを用い、同市の現在の学校給食について説明。国内外の食塩10種類を使ったおにぎりを作りながら語り合う、当日申し込みのワークショップもある。

食育のヒントに

 菅井美幸代表(51)は「健康に配慮された名張の給食について多くの方に知って頂きたい。家庭での食育のヒントにもなるはず」と来場を呼び掛けている。

 問い合わせは菅井代表(090・2559・7430)まで。

2019年6月22日付750号25面から