女子サッカー・なでしこリーグカップ1部の5節が6月8日、千葉県習志野市の第一カッターフィールドなどで2試合あり、伊賀FCくノ一はジェフユナイテッド市原・千葉レディースに3-3で引き分けた。【ヘディングで競り合うくノ一MF乃一(中央)=くノ一提供】

 FW道上彩花のヘディングシュートで先制したくノ一は、MF西川明花のゴールで再びリードを奪うも、前半は2-2で終えた。後半は、ペナルティエリア内でファウルを取られ、PKでジェフLが逆転。追う展開のなか、試合終盤にMF乃一綾がMF杉田亜未のフリーキックに頭で合わせ、追いついた。

 大嶽直人監督は試合後「先制しながら2度も追いつかれ、逆転までされたが、最後は追いついて勝ち越しチャンスまであり、内容的には押しながらの展開だった」とコメントした。

 くノ一は次節の16日に伊賀市小田町の上野運動公園競技場でマイナビベガルタ仙台レディースと対戦する。