伊賀地域を中心に活動する絵画グループ「上野美術クラブ」による創立60周年記念作品展が、6月5(水)から10日(月)まで伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀5階で開かれる。入場無料。【スケッチする上野美術クラブの皆さん=名張市夏見で】

切磋琢磨し活動

 旧上野中央公民館のサークルとして始まり、現在は伊賀・名張両市の在住者を中心に17人が在籍。会員同士が切磋琢磨し、相互の親睦や地域の芸術文化の向上を目指して活動している。東京や大阪での公募展、県展・市展に出品している会員も多い。普段は各自で創作に励んでいるが、スケッチや作品講評会などで月1回は顔を合わせている。

 記念展には、風景や人物などさまざまな題材を描いた具象画や抽象画を数点ずつ出品予定。サイズは6号から200号まであり、画材は水彩や油彩、アクリルなどさまざまだ。時間は午前9時半(初日は午後1時)から午後5時(最終日は同4時)まで。

2019年5月25日付748号11面から