忍者の里をバイクで盛り上げよう―。オートバイメーカーのカワサキが販売するバイク「Ninja」の愛好家たちが、5月4日午前9時から伊賀市阿保の市役所青山支所と北部公園グラウンドで「第弐回 忍者の里でNinja祭り!」を開く。

 当日同市で開かれている「伊賀上野NINJAフェスタ」の協賛イベントで、仮装、写真、カスタムマシンの各コンテストなどがある。初開催となった昨年は、関東や九州など遠方からも参加があり、500人以上の来場者でにぎわった。

 実行委員長の岸本朋久さん(56)は「愛好家たちが企画した、手作りイベント。バイク好きな方はもちろん、家族連れの方もぜひお越しください」と来場を呼び掛けている。

 会場ではフリーマーケットも開かれる予定で、現在出店者を募集している。出店料は軽乗用車サイズのスペースで千円、それ以上のサイズで2千円。

 出店希望者は電子メール(bike-life@softbank.ne.jp)に、店舗名、代表者名、連絡先電話番号、詳細な商品名、出店サイズを明記し、「忍者フリマ」を件名にして申し込む。先着30スペースで、締め切りは4月20日。

 問い合わせは岸本さん(080・3845・7655)まで。

2019年3月23日付744号21面から